今週の説教

 MENU>>>|TOPページ教会案内今週の説教教会への交通教会学校週 報LINK |

《今週の言葉》

「そのとき、イエスが、ガリラヤからヨルダン川のヨハネのところへ来られた。彼から洗礼を受けるためである。」(マタイ313)

主イエスの洗礼

福音書記者マタイが伝える主イエス、この方が公生涯の最初になさったのは、説教することでも、奇跡を行うことでもない。洗礼を授かることだった。我々に先立ち、我々の代表者として――。

その驚きを、かれは洗礼者ヨハネの唇を通して語らせている(14節)。ちょうど芝居の口上を述べる如く、大声で吼えながら舞台の真ん中に立ち、役目が済めば袖に引き下がるつもりだったのに、主は上手からは出て来ず、下手からでもなく、観客席(洗礼を受けようと集う者の列の中)に居られるとは…

洗礼を受ける――。それは、我々にふさわしい(義しい)ことだと言われる。ヨハネと主イエスの二人にとって、そして同時に、この我々にとってふさわしいことなのだ

我々のこの人生は、もう切り倒されることは決してない。主が我らの罪をすべて担い洗礼を受け、十字架について、お甦りくださったのだから。だからこそ天が開き、地に声が満ちたのだ。

これはわたしの愛する子、わたしの心に適う者