今週の説教

 MENU>>>|TOPページ教会案内今週の説教教会への交通教会学校週 報LINK |

《今週の言葉》

イエスは彼を見つめ、慈しんで言われた。「あなたに欠けているものが一つある。行って持っている物を売り払い、貧しい人々に施しなさい。そうすれば、天に富を積むことになる。それから、わたしに従いなさい。」(マルコ1021)

人が宝

「その人はこの言葉に気を落とし、悲しみながら立ち去った。たくさんの財産を持っていたからである。」(22)と続いています。立ち去らざるを得なかった金持ちの悲しみを思います。財産とは金銭のみならず、掟を守ったと自負する思いも含まれています。

ユダヤ教ファリサイ派の信仰は永遠の命を目指します。また、キリスト教信仰ではイエス様によって永遠の命が約束されます。自分で獲得するか神から賜るかには大きな隔たりがあるのですが、全力を尽くした金持ちは改善の余地を見出せなかったのです。

教会に救いを求める人々の多くは永遠の命など知り得ません。目の前に差し迫る困難からの脱出で精一杯なのです。イエス様は人を見つめ慈しむことによって明日を共に考え招かれています。神にとって・神の教会にとって人は宝です。人が宝です。ここからしか始められませんし、ここから始めることができるのです。