今週の説教

 MENU>>>|TOPページ教会案内今週の説教教会への交通教会学校週 報LINK |

《今週の言葉》

だから、目を覚ましていなさい。(マタイ2442)

目覚めて立つ

マタイによる福音書第24章は、終末をめぐる三幕物の劇のようだ。それぞれの幕はだいたい15節であり、たとえ太陽が空から落ちようと落ちまいと、われわれ信仰者が実践すべき徳を描き出している。「耐え忍ぶ愛」(第1幕)、「洞察力」(第2幕)、「油断しないこと」または、「注意深さ」(第3幕)――あらゆることに目覚めていようとする、一瞬、一瞬の意志にほかならない。

主ご自身でさえ、終わりがいつ来るのかをご存じないとすれば、我々はなおさら、今日を生きる決意を新たにしよう。今朝、眠りから目覚めたなら、神から今この時を生きるようにとあなたに与えられた人生を生きる決意をするのだ。昨日を生きることを幾度も、幾度も拒絶してほしい。最高の自分を明日のために取っておきたくなる誘惑に抵抗してほしい。あなたが生きようと思う人生を先延ばしにせず、備えをしたまま生きるのだ

 実を言えば、キリストは何度も、何度も、何度も来られる――。神がこの世に来られることを妨げるものは何もなく、いつでも、今この時に、我らのもとへと向かっていたもう。