今週の説教

 MENU>>>|TOPページ教会案内今週の説教教会への交通教会学校週 報LINK |

《今週の言葉》

「一切誓いを立ててはならない。」(マタイ534)

アーメン

ある人は、教会のことを《誓約共同体》だと言った。興味深い表現だと思う。なるほど、確かに教会は誓約に満ちている。

今日を生きる我々よりも、神に対する誓いというものを、旧約の民、主イエス時代の人びとは、ずっと真剣に考えた(コヘレト53-5)。ことばの重み、その深みを、身に沁みて知っていたのだ――。しかし、それゆえにこそ、ある言い逃れをしながら誓いを立てて生きる者を、主はまことに鋭く、厳しく断じられる。

『然り、然り』、『否、否』。その言葉に責任を持ち、その言葉を貫きながら生きてゆけ。神を利用し、自らを取り繕うような、不誠実で、簡単に翻してしまう言葉を使うな、と――。

この我々の言葉遣い、“神を神とする”生き様を支えるものこそ、主イエスからの「アーメン」に他ならない(『ハイデルベルク信仰問答』)。そう、このお方がわたしの心の中よりもずっと確実に、そして私どもに向かって、言ってくださるのだ。「アーメン

主イエスご自身が言ってくださる。我々はただ、その主の誠実の中で、小さな声で、しかしハッキリと応えるのだ。アーメン