今週の説教

 MENU>>>|TOPページ教会案内今週の説教教会への交通教会学校週 報LINK |

《今週の言葉》

「わたしが来たのは、地上に火を投ずるためである。」(ルカ1249)

主イエスのもたらす分裂とは

今日の福音に安易な慰めはない。ここで我々が知るひとつの単純な事実は、主が繰り返しておられるとおり、ご自分がこの地上に来られた、ということだ(4951節)。まことの神であり、しかもまことの人であるご自身が、この地上に来た目的を、ここで明らかにしていたもう。まさに、烈火の如き言葉だ…

家族の分裂を預言する、まことに厳しい言葉に、我々は目を閉じ耳を塞ぎたくなるかもしれない。だが、このような言葉を語らざるを得なかった主ご自身が深く痛み、苦しんでおられることを、我々はまっ先にこころに刻もう(50節)。

このすぐ後に、互いの和解を求めておられる主が(第1257以下)、そもそも初めから、平和の君としてお生まれになった方が(第2章以下)「平和ではなく、分裂」と――。こう断言されることの重み、深みを、いや、主の悲しみを、真剣に自分のものとしてみることを、今日、真剣に考えたい。このお方は来てくださった。私どものところ、あなたのところに。あなたの魂に火を灯し、主へと目覚めさせ、起ち上がらせるために(第123540