週報

  MENU>>>|TOPページ教会案内今週の説教教会への交通教会学校週 報LINK |

《 報告と予定 》

1.   西教区 共同の祈り(5月24日)

司式)
 私たちの主、復活のキリストよ。新型コロナウイルスによって世界中の人々が命の危機に瀕しています。死の不安が世界中を呑みこんでいます。どうぞ復活の主の命の希望を抱くことができますように十字架と復活の恵みをお与えください。

会衆)
 主よ、私たちの祈りを聞き届けてください。

司式)
 主よ、緊急事態宣言が徐々に解除されています。しかしながら感染の脅威は未だに解消していません。どうぞ不安を覚えているすべての人々のためにあなたが共に居られ、心身をお守りください。一日も早い平安の時が訪れますようにお導きをお与えください。

会衆)
 主よ、あなたの守りと導きを信じ委ねます。

司式)
 キリストよ、私たちの生活に大きな変化が起こっています。社会生活だけでなく、信仰生活においても安心して共に礼拝堂に集えない状況が続いています。どうぞ私たちがあなたの十字架の死と復活を通して与えられる約束により頼み、歩んでいくことができますように、あなたからの恵みをお与えください。

会衆)
 キリストよ、あなたに委ね、歩む信仰をお与えください。

司式)
 主よ、地域によっては、貧困の状況下に置かれている方々の感染率が高い状況です。私たちの世に経済の格差のみならず健康の格差が生じていることが浮き彫りにされています。どうぞ私たちがあなたから与えられている命において真に平等ですから、この世の隔てを私たちが克服し、全ての人が安心して生きることができるように知恵と力をお与えください。

会衆)
 主よ、私たちの隔てを打ち壊す力をお与えください。

司式)
 主よ、この病においても、人々は誰が悪いのかと犯人捜しをして世の為政者たち、市政の人々の間で分断、断絶が起こっています。私たちがあなたによって一致し、この病と向き合い、生き方において改めるべきことを改めていくことができるように導いてください。自分たちの正しさではなく、あなたの義によって世の人々と共に歩むことができますように。

会衆)
 主よ、あなたの義に委ねる信仰をお与えください。

司式)
 主よ、山口県で37名の方々が感染し、未だに3名の方々が加療中です。どうぞあなたの癒しがありますようにお願いいたします。山口県にある日本福音ルーテルシオン教会柳井礼拝所、徳山礼拝所、防府礼拝所、宇部教会、厚狭教会、下関教会、一粒の麦、心促協会に集う信徒、利用者、スタッフ、ご家族、牧師の健康と生活を支え、お守りください。山口県にある諸教会、諸施設の宣教、働きがこれからもあなたによって導かれますように祈ります。

会衆)
 主よ、兄弟姉妹の上にあなたの守りとみ力を注いでください。

司式)
 主よ、これらの祈りを聴き入れてください。荒れ野の苦難の道を導かれたあなたが私たちと共にあって信仰を与え、導いてください。復活の主、命の源であるみ子、主イエス・キリストのみ名によって祈ります。

会衆)
 アーメン

2. 政府によって大阪府の緊急事態宣言解除がなされました。ですが、天王寺教会は感染拡大防止のさらなる徹底と用心のため、本日5月24日、5月31日(聖霊降臨祭)の主日礼拝及び教会学校、主日の集会、水曜と木曜の聖書研究会を休会と致します。真生幼稚園も5月いっぱい休園、通常保育は行いません。
主日礼拝の再開は6月7日を前向きに考えています。

来会時には「3密」の回避を徹底するため、聖餐・昼食会の休止の継続、手指の消毒、マスクの着用、礼拝堂では前後左右適切な距離を置いて座る、場合によっては二階や集会室も使用するなどの配慮が欠かせません。決して大袈裟ではなく、今こそ気を緩めずに対応していかなければならない大事な時だと認識しています。あるいはこの脅威と「共存」してゆかなければならないと――。
医師・研究者たちの必死の努力にもかかわらず、決定的な治療薬・ワクチンはまだできておらず、いずれまた第2波・第3波が来ることは避けられない状況です。このわたし一人がよければいいということでは決してなく、「わたしがあなたがたを愛したように、あなたがたも互いに愛し合いなさい」と主イエスが命じられた、主ご自身がこの上なく、その極みまで愛し抜いておられるわたしの隣りびとのためでもあるのです。
一足飛びには参りませんが、6月から再開した折には、皆さまの知恵と力と祈りとを添えていただきながら協働し、進んで参りたいと切に祈っています。

3.『宣教60周年記念誌』を27、28日に皆さまのもとへ発送予定で
   す。どうかお楽しみに


次週

説教「主イエスの大声」

当番

奏楽・

民 数 記  11章24−30

使  徒   2章1−21
     

ヨ ハ ネ   7章37−39

礼拝・

献花・

 

讃美歌21